会社の特徴

「福祉ネットワークさくら」はこんな会社です。

名前の由来

創業者 小川志津子が最も愛する花、そして私たち日本人がこよなく愛する花の名前をいただきました。合わせて福祉をとおして人や組織、地域としっかりつながっていこうと社名を決めました。

福祉ネットワークさくらの強み

地域での信頼による実績
  • 高齢者介護20年以上の実績
  • これまで携わってきた利用者1,000名以上
スタッフの質の高さ

  • ご要望をさりげなく聴き出すスキルを持つ(経験豊富)
  • 社員定着率が高く有資格者が多い(介護のスペシャリスト)
  • アセスメント能力にたけている(客観的に評価)
研修生・ボランティアの受入れの多さ
  • 年間200名以上の来社数
  • 大学生(教員養成)、中学生(職業体験)、小学生(まち探検)
    後見人・ヘルパー養成研修、ボランティア、ご見学の方々
いつでもOPENな社風(常時ご見学できます)
  • いつでも見せられる介護をご提供
多様な働き方を応援
  • 女性を応援!
    女性の積極的幹部起用・育児中ママの雇用・曜日や時間の調整・学校行事などでの有給休暇・土日祝日お休み・会社行事は子連れOKなど働きやすい環境づくりをしています。
  • 高年齢者雇用対策!
    ヘルパーさん定年なし・ドライバーさん70歳・ケアスタッフ65歳と部署に応じて定年が違います。お元気な方の再雇用を積極的に行います!
    新卒採用!平成25年より雇用開始!
    障害者雇用!平成26年より雇用開始!
  • 誰もが働く意欲・誇りと生きる喜びの持てる企業をめざしています!!

営業エリアのご紹介

「福祉ネットワークさくら」を起点とした2.5km以内に限定対応!!
救急車よりも早い到着をめざします。地域密着!!

これまでの福祉ネットワークさくら、これからの福祉ネットワークさくら

「お互いに支えあい100まで元気」をキーワードにグループリビング、介護保険サービス事業、そして生活支援自費サービスと1つずつ、ご利用者の声にお応えしサービスを増やして参りました。
今後もご利用者の声に耳を傾け時代のニーズに合ったサービスをご提供していきます。

福祉ネットワークさくらスタッフの想い

福祉ネットワークさくらスタッフが多く聴くご利用者の声はどんな言葉だと思われますか?
それは「しにたい」という言葉です。
「しにたい」その言葉は私たちには「しあわせになりたい」と聴こえます。
あきらめた人生、生きがいを失った人生に、もう一度、うるおいを持っていただくため、私たち福祉ネットワークさくらスタッフはこれからもご利用者の声をどこよりも大きな耳で聴こう、そう思っています。

PAGE TOP