就労継続支援B型事業


就労機会と生産活動を通じて次のステップを目指すためのサービス

対象者
  1. 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
  2. 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
  3. 1. 2.に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受者
  4. 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方
  5. 原則週4~5日通所できる方
  6. 自力通所できる方
  7. ご利用前に5回以上の体験を行える方
    ※通所判定会議を行ない決定となります
1. 生産業務

お菓子作りには、計量・生地作り・型入れ袋詰めと多岐にわたる行程がありますが一人ひとりの能力に応じてレベルアップしていきます。

2. 梱包業務

出来上がったお菓子を袋詰めし、缶や箱に入れ、シール貼り等を行い、完成させ梱包し、納品します。

3. 販売業務

ピアショップ・イベント等出店時に商品説明・会計・品だしなどを行います。お客様に元気で明るい接客が出来るようになります。

開所日時

定員 10名
サービス提供時間 9:30 ~ 16:30
開所日 月 ~ 金
(休み:土・日・祝祭日12月29日~1月4日)
1日の流れ
  • 9:30 ~ 朝礼(出席確認・体操)
  • 10:00 ~ 業務
  • 12:00 ~ お昼休み・昼食
  • 13:00 ~ 業務
  • 16:00 ~ 掃除・終礼
  • 16:30 ~ 終業

テミルプロジェクトに参加しています!!

テミルプロジェクトとは?

障害のあるひとが働く事業所でつくるスイーツを最高のスイーツに変えるプロジェクト。

知的に精神に身体に障害のあるひとたちが働く事業所に、スイーツ製品の企画・営業から製菓指導、販売までを一括して支援・指導。
商品を一から作り上げるために、世界的に有名な人気洋菓子店「アプラノス」朝田晋平シェフが事業所に足を運び、直に、製菓指導。

菓子容器のデザインは人気絵本作家たなかしん氏が担当。
専門家が集まり障害のあるひとやスタッフの働くやりがいをも創造する総合的なプロジェクトです。


http://temil-project.jp/about/index.html

お問い合わせ

就労継続B型事業所アトリエ・モモについては、お問い合わせページよりお願い致します。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

PAGE TOP